サポート

経済産業省や都道府県などが募集する補助金の情報をタイムリーにキャッチする、IPCOの無料メルマガ。

>補助金情報メルマガに登録

研究機関や業界団体など、工業塗装関係の事業者の皆さまが利用できる施設やサービスの情報です。

>工業塗装リンク集

IPCOの活動、委員会やカンファレンスで発表されたテクノロジーや商品について、ご質問があればお気軽にどうぞ。

>お問い合わせ

地球環境の保全又は自然環境の保護及び整備のために、

環境負荷を低減した塗装技術・設備・塗料・資材の創造や普及、

技術者の能力向上を促進することによって永続性のある社会をつくり、

工業塗装の高度化・高付加価値化・高効率化を推進します。

一般社団法人 国際工業塗装高度化推進会議

 

IPCOとは

  名称

一般社団法人 国際工業塗装高度化推進会議(略称: 国際塗装会議)

IPCO = International Promoting Council of Industrial Coating

  発足

2007年に日本工業塗装協同組合連合会と日本塗装機械工業会により発足した工業塗装高度化協議会は、6年余りの活動を展開するなかで、取り組む対象がVOC削減のみならず、国が認める“塗装”のサポーティングインダストリー指定への働きかけや種々の環境問題等へも広がっていきました。取り組むべき課題が増加の一途をたどるなか、これら急増する「工業塗装の課題」に対応するためには、様々な分野にわたる幅広い力 (知識と行動) の結集、グローバルな知見が必要となることから、関係する企業・団体・行政のみならず個人を含めたネットワークを広げることが急務となりました。このため、業界団体の枠組みを超えた人的ネットワークを保持し、独立した活動の展開をするために、2013年9月に名称を国際工業塗装高度化推進会議に改め、新たな活動を開始しました。

  所在地・連絡先

所在地 : 〒162-0805  東京都新宿区矢来町3番地(塗料報知新聞社内)
連絡先 : TEL.050-3466-1573 

FAX.050-3488-4046

お問い合せはこちらからどうぞ。

  基本方針

  重点課題

1.マネジメント推進

工業塗装に関わる資格付与・認定、工業塗装に伴うリスクの予測・評価を啓発して対策の実施を促進、塗装関連企業の生産性・効率の向上を実現する。

2.スキルアップ推進

工業塗装に関わる技術者の育成を行い、塗装関連企業の生産性・効率の向上とともに、塗装に関連する職務に就く個人の地位向上をめざす。

3.テクノロジー推進

塗装技術・設備・塗料・資材の創造・普及を促進し、環境負荷を低減するため、工業塗装に関わる新技術の開発の支援、技術や製品の認知拡大を進める。

 

理事長あいさつ

IPCO理事長 窪井 要

このたび、2017年6月21日の総会においてIPCO議長に就任いたしました、窪井 要です。先代、木下議長の志を受け継ぎ努力と行動をしてまいります、どうぞよろしくお願い致します。

さて、IPCOの前身は2007年10月に「改正大気汚染防止法対策」の組織として活動を開始しました。そんなルーツを持つIPCOは現在も全国各地で開催されるVOCセミナー等の講師を務めています。和名は「国際工業塗装高度化推進会議」。文字通り、工業塗装を国際的な視野と広がりの中でレベルアップさせるために幅広く活動を行ってゆくことを目的としています。実際、中国北京で行われたVOC対策セミナーに講師の派遣を行っているほか、ポーランド、メキシコ、韓国、フィリピン等で工業塗装の環境対策について指導を行っています。「推進会議」としたのは、工業塗装の高度化には業界のみならず、学術界、行政などからの幅広い参画が必須であり、理論的な裏付けはもちろんのこと、実効力、実証力そして検証力(やってみよう、試してみよう、そして確かめながら前に進んで行こうと言うSPIRIT!!)をその最も重要な活動の推進力として活動して行く必要があるという考えからです。それに加えその基本理念は、工業塗装の高度化を推進実現して行くこと、そして究極の結果、目的として地球環境を守り明るい未来に貢献することです。この理念に賛同いただける方は、個人、団体、企業を問わず自由に参加して頂けるようになっています。また、名称が示す通り、活動の核は「工業塗装の高度化」です。IPCOの考える高度化とは、工業塗装産業が地球環境に与える負荷をいかに少なくし資源を有効に活用するかについて議論し、研究、検証し、実行することを指します。直近の問題とその解決策として、シンナー使用による溶剤系塗料からのVOCの発生をいかに極小化してゆくかという研究を行うと共に、小さなエネルギーと出来る限り安価な装置でVOC自体を処理するメカニズムの解明と装置の開発を行っています。また同時に、工業塗装産業がいかにモノづくり産業全てに対し必要不可欠で大きな役割を担っている基盤技術であるかについて工業塗装産業のみならず塗料産業、塗装機械産業の方々と力を合わせ、心を一つにして社会的認知度向上を目指し積極的に社会に訴え、正しい認識を持っていただく行動をとって行きたいと思っています。

「工業塗装」は他の産業ジャンルに比べると、日本でも世界でも組織化が遅れ、情報の集約も十分とは言えない状況にあるといえます。これらのことも含め業界発展のためには、業界力の結集と活性化が不可欠です。そのためにもわれわれIPCOの活動が少しでもお役に立つことになれば幸いです。この主旨にご賛同いただける方々はどのような形での参加の仕方でも結構ですので、本活動に参画していただき、日本の、ひいては世界の工業塗装の高度化、発展のためにご尽力、ご協力いただければと思います。

かけがえのない我々の地球、それを汚すのも守るのも我々の心掛け次第です。

IPCOは頑張ります。皆様の大きな応援をお願いいたし、御挨拶とさせていただきます。

 

​役員構成

 理事長 

窪井要   有限会社久保井塗装工業所

 副理事長 

高橋大   株式会社三王

 理事 

 アドバイザー 

平野克己  日本塗装機械工業会専務理事

木下稔夫  東京都立産業技術研究センター

稲田建   株式会社花菱塗装技研工業

藤井俊治  株式会社三菱ケミカルリサーチ

福田良介

日本パウダーコーティング

協同組合専務理事

望月徳三  株式会社OASES

坂井秀也  坂井技術士事務所

白石公郎  株式会社モニック アドバイザー

 監事 

奴間伸茂  高分子学会フェロー

​小泉雄一  株式会社小泉塗装工業所

 

各委員会の活動計画

会員の皆さまにおかれましては、下記の各委員会のいずれかを選択して所属してください。また、所属委員会の活動にも積極的にご参加いただけると幸いです。

 

IPCO加入のご案内

下記の入会申込フォームに必要事項を入力のうえ、送信してください。理事長による入会承認の後に初年度年会費のご請求書をお送りいたします。ご入金が確認された時点で正式なご入会といたします。

  年会費額面

団体会員 : 120,000円(団体から3名の参加者)

法人会員 : 60,000円(法人から1名の参加者)

個人会員 : 12,000円

  入会申し込みフォーム

個人情報保護方針に同意して送信します。

 

IPCOの活動に寄付のお願い

皆さまよりご寄付や活動協賛などをいただいております。ここに深く感謝申し上げます。

一般社団法人 国際工業塗装高度化推進会議は、個人及び法人の方々より温かいご支援・ご協力をお待ちしております。

  寄付金

1口 : 3,000円(下記のフォームからご希望をいただけば、領収書を発行致します)

  お振込口座

埼玉りそな銀行 狭山支店(483)普通預金 5739766 (一社)国際工業塗装高度化推進会議

  寄付の領収書発行希望フォーム

個人情報保護方針に同意して送信します。

 

  お問い合わせフォーム

個人情報保護方針に同意して送信します。

 

個人情報保護方針

当社団は、別段の定めをしている場合を除き、事業上取扱うお客様・お取引先関係者などの特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)の取扱いについて、以下のとおり「個人情報保護方針」を定めその保護に努めます。

●個人情報の取得について個人情報の取得は適法かつ公正な手段によって行います。

●個人情報の利用について取得する個人情報の利用目的をできるだけ特定し明らかにします。個人情報の利用は、利用目的の範囲内で、具体的な業務に応じて権限を有する者が、業務上必要な範囲内で行います。

●個人情報の第三者への開示・提供について以下の場合を除き、ご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。 

1)個人を識別することができない状態(統計資料等)で開示・提供する場合 

2)業務上必要な範囲内で、業務委託先に開示・提供する場合 

3)合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業が承継される場合 

4)法令等に基づく場合

●個人情報の管理(安全管理措置)について個人情報に対する不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、適切な安全対策を講じます。個人情報の取扱いを委託する場合は、委託先と安全管理措置の内容を含む適切な契約を締結し、委託先に対する管理・監督を徹底するなど必要な措置を講じます。個人情報の取扱いに関する規定を定め着実に実行するとともに、継続的に改善していきます。

●個人情報の開示、訂正、利用停止などについて自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止などの要請があった場合には、ご本人であることを確認の上で対応いたします。なお、個人情報に関する質問及び苦情処理を含むお問合せは「事務局」でお受けいたします。

●法令等の遵守個人情報の取扱いに関係する法令その他の規範を遵守するとともに、本個人情報保護方針の内容を継続的に見直し改善に努めます。

●利用目的について当社団では、以下のような目的でお預かりした個人情報を利用させていただきます。

【1】お客様および調達先などお取引先に関する個人情報 

1)お取引等に関するご連絡のため 

2)当社団が製造・取扱う商品・サービスのご提供、お知らせや関連サービス、開催(出展・主催・共催・協賛)するフェア・催し物等に関するご案内、商品モニターやアンケート調査等のご依頼、より良い商品・サービスの開発のため 

3)お問い合わせ、資料請求その他ご依頼等への対応のため 

4)その他事前にご同意頂いた目的のため

【2】採用応募者の方々に関する個人情報 採用選考・内定者管理のため

【3】弊社が加盟している団体の参加者・会員等に関する個人情報 協同作業の運営およびそれに伴う連絡、相談、検討、情報提供および配布物等の授受のため

【4】弊社施設の近隣住民に関する個人情報 緊急時その他の必要な連絡のため

【5】弊社施設内に設置する防犯カメラ・作業記録カメラの被写体に関する個人情報 犯罪の防止、施設内の安全の保持、作業品質の向上のため

【6】退職者等に関する個人情報 

1)退職年金等の支払いのため 

2)親睦活動における必要な連絡 

3)物故者慰霊のための必要な連絡 

4)会社状況に関する情報提供

【7】上記目的以外の利用について 上記以外の目的で個人情報を利用させていただく場合には、ご本人様の同意をいただくものとします。(法令等で認められている場合を除きます)

●クッキー(cookie)の利用について当社では、利用者が当社のWebサイトを便利に利用していただくために、クッキーと呼ばれる技術を使っています。クッキーとは、インターネットの効率的な運用と利用状況の効果測定のために、ウェブサイトの提供者が、ブラウザを通じてWebサイト訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みのことです。クッキーの利用により、利用者が使用しているコンピュータを識別できますが、利用者個人を特定する情報は含まれておらず識別はできません。利用者は、ご使用のブラウザの設定により、クッキーの受取を拒否することが可能です。ブラウザの設定方法に関しては,各製造元にお問合せください。

●個人情報の開示等に応じる手続きについて当社では、保有個人データのご本人もしくはその代理人からの開示・変更・利用停止、消去、第三者への提供の停止の請求等の求めには、以下の通り対応させていただきます。ただし、申請書に記載されている住所と本人または代理人資格確認書類記載の住所が異なるなど本人が確認できない場合など、当社が規定する事由により不開示とさせていただくことがありますので予めご了承ください。また、開示等のご請求についてなど、申請書の入手方法など手続きに関するご質問は、当社団の事務局:info@ipco.or.jpまでお問い合せください。