サポート

経済産業省や都道府県などが募集する補助金の情報をタイムリーにキャッチする、IPCOの無料メルマガ。

>補助金情報メルマガに登録

研究機関や業界団体など、工業塗装関係の事業者の皆さまが利用できる施設やサービスの情報です。

>工業塗装リンク集

IPCOの活動、委員会やカンファレンスで発表されたテクノロジーや商品について、ご質問があればお気軽にどうぞ。

>お問い合わせ

IPCO STUDYの趣旨

塗装事業者・塗料メーカー・塗料商社・塗装設備メーカー・塗装発注者、

これら工業塗装に関わる5つの立場の皆さま向けに、

相互にとって有益と思われる事柄について、

深い理解と意見交換を目的とした取り組みです。

IPCO STUDYの目的

工業塗装に関わる人々が、

生産性・効率の向上のために必要なスキルを自ら探り、

考え、学ぶ「機会」を提供する場となることを目指します。

特に「工業塗装のIoT化をめざす」について、

工業塗装におけるIoT化で各現場にどういった活用法があるのか、

現実的な導入の具体的な事例とともに考えていきます。

実施概要

●2018年7月を第1回としてスタートし、毎奇数月に開催します。

●テーマに沿った個別のご相談にも応じる時間を設けます。

●IPCO正会員は参加費無料、非会員はお一人様3,000円です。

<課題認識イメージ>

1)そもそもIoTって何だ?

工業塗装のIoTというものを定義する。

2)会社の中のIoT、相性が良いのはどんな現場?

現場、事務所、流通、取引先、各種の困りごとに果たすIoTの役割について、具体的な事例と共に考える。

3)異業種から学ぶ活用事例

すでに自動認識技術を含むIoTの技術を活用している異業種の事例(流通や小売り、先端農業など)をもとに、工業塗装への活用法を探る。

4)現実的な導入の仕方

各企業が、IoT技術のどの部分を活用するのが現実的かを探る。補助金等の紹介もしつつ、紙とペンによるIoT化(まずは現場でメモを取るという、シンプルな情報の収集と共有)についても触れたい。

5)将来展望

IoT化によって、社内あるいは関連企業が連携していった先にある、ネットワーク化の概要とその役割について考える。塗装という枠を超えて、日本の製造業のあり方が変わる可能性についても考える。

ぜひご参加ください!

お待ちしております。

会場への交通アクセス

会場住所 : 東京都新宿区矢来町3番地

道順 : 東京メトロ東西線神楽坂駅「2出口(矢来口)」より徒歩5分。